健康保険を使った訪問マッサージについて

もしあなたやあなたの大切な人がこのような状態で

☑寝たきりである

☑体に麻痺がある

☑車いすをご利用

☑関節の痛みで歩行が困難

☑高齢による四肢の筋力低下がある

☑その他、身体に不自由があり、病院通院が困難


こういうことでお困りでしたら

☑自宅でリハビリしてもらいたいけど、介護保険枠がいっぱいで・・・

☑実費のマッサージは高額で続けられない

☑自分のことは自分で出来るようになりたい

☑このままだと寝たきりにならないか心配

☑このままだとますます動けなくなるんじゃないかと心配

☑痛みやしびれが辛いけど、湿布などで我慢している


院でお役に立てることがあります!

もっとご自身のお身体をケアしたい!というご本人様のお気持ちや大切な人のためにもう少し何かしてあげたい!というご家族様の思いにお応えいたします!


健康保険を使った訪問マッサージとは

【訪問マッサージとは】

筋麻痺や関節拘縮の症状があり、寝たきりや歩行困難などで通院が難しい方のご自宅や入居施設に施術者が伺い、病態に応じてマッサージや機能訓練(筋力増強訓練・関節可動域運動)等を行う医療行為です。

医師の同意書に基づいて行われ、往療料を含めた費用は健康保険の適用です。

 

【対象となる方について】

寝たきりや歩行困難などで通院が困難な方で、一律に診断名によらず筋麻痺や関節拘縮等の症状があり、往療による医療上のマッサージを必要とすると医師が同意した方が対象となります。

~主な疾病名~

脳出血などの後遺症、パーキンソン病、骨折の後遺症、脊柱管狭窄症、神経痛、変形性膝関節症、慢性関節リウマチ、頸椎損傷、四肢筋萎縮など

 

【施術内容について】

あん摩マッサージ指圧師の国家資格を持った施術者が、患者様お一人お一人に合わせた身体機能の回復や機能維持を目的とした医療マッサージを行います。

施術時間は1回約25分程度です。(同意を得られた部位数×5分が目安となります)

施術は週1~3回、日時を決めてお伺いいたします。

 

【同意書について】

健康保険を使った訪問マッサージを受ける際には必ず、主治医に「マッサージを受けることが適当である」「往療が必要である」ことを証明してもらう同意書が必要です

※医師によっては受診が必要になることもございます。また、同意されないこともございます。あらかじめご了承ください。

必要な依頼書・同意書については当院でご用意いたします。

 

【費用について】

後期高齢者医療保険をお持ちの方(一部負担金の割合1割の場合)のご負担は

1回:320円~560円程度です。(施術部位数が最大の5部位の場合、金額の幅は往療距離によります)

※費用には施術料の他に往療料も含まれております。

※障害者手帳1・2級をお持ちの方は助成が受けられます。

1か月分をまとめて、翌月の初めにご請求させていただきます。

 

【介護保険を使わない】

健康保険を使った施術ですので、訪問介護や訪問リハなどの介護サービスを利用されている方でも、介護保険の限度単位数に関係なく併用していただけます。

 

【往療の範囲について】

往療に伺える範囲は、施術所の所在地より半径16km以内となっています。

当院の場合ですと、指宿市内全域はもとより、喜入方面も往療へお伺いできます。

 

 

簡単!訪問マッサージお申し込みの手順

①受付・相談

 

まずはお電話で受付。お電話で簡単な問診を行い、保険治療の適応を判断した上で、初回無料体験の日時を決めさせていただきます。

②初回無料体験治療

 

施術の内容と手続きのご説明をして、体験治療を受けていただきます。

※ご用意していただくもの

 ・健康保険証  ・障碍者受給資格証(お持ちの方)

③お手続き

 

保険治療には医師の診断書が必要です。

診断書の依頼書・用紙は当院がご用意いたします。

④治療開始

 

治療計画を立てたうえで定期的に訪問治療を行い、症状改善を目指します。

お気軽にお電話ください!